ブログ - マルイカ*で*ハマる ~其の二

マルイカ*で*ハマる ~其の二

カテゴリ : 
湘南銀優会ブログ
執筆 : 
yoshihara 2010-4-5 23:02

 城ヶ島沖に到着するとすごい数の遊漁船団!みんなマルイカ船でしょう。さすがに今マルイカアツいです。船長が魚探で反応を探し、しばらくして投入の合図!


そのうちまわりでぽつぽつとあがりだす。自分もと思うのだが反応なし。自分の左で釣れ、右で釣れ、左で釣れ、でも.....反応なし。あれ何か根本的に間違ったことしてる?


仕掛けのスッテをいろいろ替え始める。そのうち去年や一昨年よく釣れたスッテを並べただけの構成に、


<--こんな感じ


でも自分だけ反応なし。


かなり時間が経過して、シャクりを入れたときに「グシュ」という独特の手応えで待望の初マルイカ..... しかーし、お隣はもうツ抜けしようとしている。


なぜ?  なぜ?  なぜ?、去年はもっと簡単に釣れた(ような気がする)


おとなりを観察するとほとんどのイカは同じスッテに乗っている。あれがないとだめなのか?タタイてからの誘い方もマネてみるが状況はかわらず。。。


「海に嫌われているのか」「憑かれている」「お祓いしてもらおうか」とネガティブなことが頭をよぎるほどうまくいかない。


すでに書く価値があるのか疑問だが.... つづく.....

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ブログ カレンダー

« « 2019 8月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロガー