ブログ - yoshiharaさんのエントリ

2010.10.24 釣行報告

カテゴリ : 
湘南銀優会ブログ
執筆 : 
yoshihara 2010-10-24 23:59

はじめて、クロダイ釣りのリポートをします。(笑)

昨日のK名人の爆釣(25枚)でセンターは朝早くから盛り上がっています。

今日の筏は4番。釣友がとっておいてくれました。

おだやかな昨日とは変わって、一日日差しがなく北風が吹く寒い日でした。

状況は午前中ゴンズイ、昼前からは大きなフグが邪魔をする一日でした。

3番の常連Kさんがコンスタントに竿を曲げていますが全体的には

低調な感じです。この寒さと澄んだ潮のせいかな?

午後2時すぎに大型フグに混じってようやく1枚目

その後、終了間際に良型を追加できました。エサはいづれもコーン

2010.10.24 Y.Yoshihara

フグがコーンをよく食うのでまわりのクロダイに少しはアピールになった

のかな?と勝手に想像しています。

7番では 50オーバーがあがったそうです。

型、数ともトップとはいきませんでしたが、帰り間際まで粘って釣果が

でたので個人的にはまあ満足です(笑 

大会までにさらに調子があがればいいですね!

Go Marines!

カテゴリ : 
湘南銀優会ブログ
執筆 : 
yoshihara 2010-5-22 21:42

会社で割引券(平日カード内野自由席500円!)をもらったので会社帰りにぶらぶら歩いて行ってきました。

千葉マリーンスタジアム。今夜のカードは ロッテ - ヤクルト(セパ交流戦)

(とくにどちらのファンでもありません(笑

ビールとお弁当を買って席についたときはすでに二回裏でした。

Stadium二階席から観戦

Firework5回には花火でファンサービス

ラッキーセブンは風船で盛り上がる

球場全体が見渡せるのでテレビとはまた違った楽しみがありますね!

ゲームはマリーンズの勝利。

球場の外のステージでヒーローインタビュー

今夜のヒーローは成瀬投手。勝ってもホームランを打たれたことが残念だそうです。

実物の選手はやはりガタイが大きいです!小柄なインタビュアーと較べてみてください....

テレビのインタビューでは聞けない裏話的な話題もありました。

最近はファンサービスも多くて、とても営業熱心な千葉ロッテマリーンズでした。

マルイカ*で*ハマる ~最終回

カテゴリ : 
湘南銀優会ブログ
執筆 : 
yoshihara 2010-4-7 0:10

 あれやこれやがんばるのだが両隣との差は開くばかり.....自分の不甲斐なさにあきれるばかり.....


時間ばかりがすぎ、とうとう船長のお決まりのアナウンス。


「え~そろそろあがっていきます。(組合で)時間決められちゃってるもんでね。今日はどうもお疲れさまでした。」


さて釣果は....


マルイカ4杯あちゃー、またやっちゃった....


意気消沈したまま桟橋にあがり、船長の奥様よっちゃんに釣果を告げる「4つ」...


長井によるんでしょ?


すぐにでもスッテの買出しに行きたいので長井に寄るつもりなど無いのだが、いつもこの一言で寄らないと悪いような気になる。


釣果にかかわらずサービスのラーメンはしっかりいただく。


宿でサービスのラーメンをいただく今日は茹でキャベツがのっていました。


いつもながらさっぱりしていて、沖から帰った後の一杯はサイコーです。


結局長井に寄ることにした。長井に着くとちょうど3時で社長は筏に迎えに行っているところだった。


jamira&metabo夫妻と他数人のお客さんを乗せた八造丸が戻ってきたが、期待虚しく、オケが船からあがることはなかった。どこもキビしー。マルイカちゃんはjamira&matabo夫妻に試食いただくことに。


結局今日の収穫は各船宿でいただいた


三浦産ダイコンHijiki


三浦産ダイコン                        長井産釜揚げひじき


とお茶うけのおかし二軒分....ああ


マルイカはその日の潮色や活性によって仕掛けを選び、繊細なテクニックを必要とする少し難しい釣りだと思います。それだけにこれだけ多くの釣り人を毎年アツくさせるのでしょう。それになにより「美味い!」んです。まだまだ修行ですよ  (完)


(結局ダメダメだった釣行記でも(恥を忍べば)ここまでひっぱれますよ!)


 

マルイカ*で*ハマる ~其の二

カテゴリ : 
湘南銀優会ブログ
執筆 : 
yoshihara 2010-4-5 23:02

 城ヶ島沖に到着するとすごい数の遊漁船団!みんなマルイカ船でしょう。さすがに今マルイカアツいです。船長が魚探で反応を探し、しばらくして投入の合図!


そのうちまわりでぽつぽつとあがりだす。自分もと思うのだが反応なし。自分の左で釣れ、右で釣れ、左で釣れ、でも.....反応なし。あれ何か根本的に間違ったことしてる?


仕掛けのスッテをいろいろ替え始める。そのうち去年や一昨年よく釣れたスッテを並べただけの構成に、


<--こんな感じ


でも自分だけ反応なし。


かなり時間が経過して、シャクりを入れたときに「グシュ」という独特の手応えで待望の初マルイカ..... しかーし、お隣はもうツ抜けしようとしている。


なぜ?  なぜ?  なぜ?、去年はもっと簡単に釣れた(ような気がする)


おとなりを観察するとほとんどのイカは同じスッテに乗っている。あれがないとだめなのか?タタイてからの誘い方もマネてみるが状況はかわらず。。。


「海に嫌われているのか」「憑かれている」「お祓いしてもらおうか」とネガティブなことが頭をよぎるほどうまくいかない。


すでに書く価値があるのか疑問だが.... つづく.....

マルイカ*で*ハマる ~其の一

カテゴリ : 
湘南銀優会ブログ
執筆 : 
yoshihara 2010-4-4 21:07

黒鯛かかり釣りサイトなのに初投稿の話題がいきなりマルイカです(笑)


 ここ数年、早春から初夏にかけて、このマルイカ釣りにハマっています。と言ってもおよそ一年ぶりですが、「まあ適当にやっても人並みに釣れるだろ」という安易な思いつきで、急遽、剣崎間口港「喜平治丸」に向かいます。(このナメた態度がイタい結果に.....)


 本日jamira&metabo夫妻は長井へ釣行。「ぜひ黒鯛の釣果を!」とお願いしておきましたが最近の釣況では不安は拭えず、話題作りも兼ねて今回のマルイカ釣行を思いつきました。


 午前4時過ぎに船宿の待合所に到着したが、先客はまだ9人。釣り座を確保した後、なにも準備をしていなかったので、急遽超テキトーなイカリーダーを作っている間にあれよあれよと釣り人が集まり本日も3隻出し決定。


 午前6時半、タケ船長の大型高速船「第八喜平治丸」は岸払いし、いざ城ヶ島沖のポイントへ!


いざ城ヶ島沖のポイントへ


長くなるので続きはウェブで...    えっ、ここがウェブなの?

ブログ カレンダー

« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ブロガー