ホーム >  長井ナビ >  長井かかり釣りセンター >  5. 初めての方へ(準備編)
5. 初めての方へ(準備編) 高ヒット
 [ 4028hit ]

1. 釣行を計画する

        釣行日をおおよそ決めたら、長井かかり釣りセンターのホームページ

        臨時休業日や釣況を確認しましょう。

        また、天気予報を確認しましょう。最も重要なのはです。

        長井前の湾は南西に開いているため、南西風に弱いです。

        (ここは北東風か南西風が吹くことが多いです。)

        筆者は前日17:00発表のYahoo!かLivedoorの天気予報で翌日の三浦市の

        風向きと強さを確認するようにしています。

        (予報はどんどん変わりますが当然直前の予報が的中率は高いです)

        北東風は多少強くても中止になることはありません。(寒いですが.....)

        ただし「予報」ですのでしばしば外れます。時化の予報なのに一日凪だった

        ということもしばしばあります。

2. 予約する

      釣行予定が決まったらセンターに電話して釣行日と人数を伝えます。

      「予約」といってもセンターがその日のお客さんの人数を把握するための

      ものです。船宿は朝早いため、遅くとも夜8時までに電話しましょう。

      急遽釣行が決まり、予約の電話が間に合わないときは当日センターが開いた

       ころに道中から電話すればよいでしょう。よほど予約が多い日や多くの筏が

       貸切になっている日を除いては大丈夫ですが、なるべく前日までに電話しましょう。

       なおキャンセルする場合も必ず電話して伝えてください

       センターは出船準備をして待っていますので ......

3. 準備する

  - 竿、リールは黒鯛の筏専用のものがやはりよいです。他にタモ、スカリなど

       道具のついてはまた別の機会に.....

        - 服装ですが、筏の上はたいてい少しは風があり意外に涼しいです。

          座っていると体温を奪われますので、真夏以外は普段の感覚で少し大げさな

          くらいの防寒対策をしましょう。

          冬はもちろん完全防寒で.... 使い捨て貼るカイロ、薬店で売っている医療用の

          薄手のゴム手袋があれば便利です。

           (ダンゴを握るため普通のフィッシング・グローブは使えません)

          雨が降るかもしれない予報のときは雨具もお忘れなく。普通の釣り用の

          レインウェアではいづれ浸みてきます。ゴム製の完全防水のカッパが

          おすすめです。

       -  夏はクーラーに飲みものを多めに入れていきましょう。

       -  海の上は照り返しもあり紫外線が強いです。日焼け対策をしてむやみな

          皮膚の露出は避けた方が無難です。そんなに暑くない時期でも結構焼けます。

          帽子もあった方がよいでしょう。(風で飛ばされないように!)

          火傷のような日焼けをすると後で苦しみます。

       -  船酔いが心配な方は酔い止め薬もお忘れなく

 

カテゴリ内ページ移動 ( 7  件):     1  2  3  4  5  6  7